Date: 2016/1/8 Cate: Mac, Xcode Tags: ,  

新しいMacでセットアップをしてるときに、別のMacで開発していたXcodeのプロジェクトを開くとNo code signing identities foundというエラーがでていました。
で、Fix issueのボタンを押してみるとYour account already has a valid iOS Development certificateというエラーがでてきました。どうやらcertificateがローカルにインストールされてないよ、というエラーのようですね。
直した時の手順をメモしておきます。

まず、Apple Developerのサイトにいって、Certificates, Identifiers & ProfilesのページのCertificateから、iOS DevelopmentiOS Distributionをダウンロードし、Finderで開いてキーチェーンに登録しました。
そんで、前まで使っていたMacでXcodeでPreferenceを開き、Accounts->View DetailsiOS DevelopmentiOS DistributionのSigining Idetitiesを右クリックしてExportしました。(この時パスワードを設定するので忘れないようにする)
で、そのExportしたファイルを新しいMacにAirdropで渡して、Finderで開いてキーチェーンに登録。
そしたらエラーが解消されました。

Leave a Reply