Date: 2015/8/19 Cate: C++, cocos2d-x Tags:  

cocos2d-xで開発をしていて、UI部品をLayerを継承したクラスに分けて作ることがあるとおもいます。
ただ、Spriteとかとは違ってLayerを継承すると位置座標を指定する際の基準点が(0, 0)になっていて、しかもsetAnchorPoint(Vec2(0.5f, 0.5f))とかでAnchorPointを変えても基準点が変わらなくて使いにくいな〜と思っていました。
どうにかならないのかと思って調べたところ、ignoreAnchorPointForPositionってのがあるようで、SceneとかLayerはこれがデフォルトでtrueになってるため、AnchorPointを変更しても位置座標を指定するときは基準点が(0, 0)になっていたようです。
なので、ignoreAnchorPointForPosition(false)にして、AnchorPointを変更してやると、位置座標を指定する際にAnchorPointが基準になりました。

Leave a Reply