Date: 2014/5/24 Cate: iPhone, Objective-C Tags:  

あるアプリを開発してて、申請したらリジェクトされたのですが。
原因が「iPadでクラッシュすんだけど?」みたいな話して、そんなバカなと思ってシミュレーターで試してみたら、64bitのiPhone, iPadで画面遷移をするorしばらく放置をするとクラッシュしてしまっていました。


JSONKitでクラッシュしている模様。
JSONKitはAdStirで使っているんで、画面遷移で広告が一旦隠れるタイミング or しばらく時間が経って広告が切り替わるタイミングで落ちるっぽい。

あれ、でも他のアプリじゃちゃんと動いてたぞ?とおもって、動いてた方のアプリを確認すると
Build Settings -> Architectures

Standard architectures
から
$(ARCHS_STANDARD_32_BIT)
にしてました。


これを


こう。
64bitじゃなくて32bitとして動かす、みたいなかんじなのか?
とりあえずこっちに変えたらちゃんと動くようになりました。
なんという臭いものには蓋的な処理。クラッシュの理由もよくわからん。しかも2度目のリジェクトだからもう二週間くらい審査で時間が無為に過ぎていっている。
なんかよくわからんなぁ。

Leave a Reply