Date: 2014/4/22 Cate: 未分類 Tags:

AWSのRoute53、Latencyベースのルーティングができるんで、アメリカと日本それぞれにサーバーをおいておけば、
日本からのアクセスなら日本のサーバーに、アメリカからのアクセスならアメリカにふってくれて、非常に便利です。
で、CDNもつかおうとしたときにCloudFrontは値段がかなりするのでCloudFlareをつかっています。なので

Route53 -> CloudFlare -> Route53

という形でルーティングをしてるんですがそのときにハマったのでメモ。

a.example.com(Route53) -> a.example.com.cdn.cloudflare.net(CloudFlare)
a.example.com.cdn.cloudflare.net -> CNAME b.example.com
b.example.com(Route53) -> 123.123.123.123

ってかんじでルーティングをしてると、どうもb.example.comがRoute53で設定したのとは別のところにいっている。
めっちゃハマった結果、CloudFlare側でb.example.comが設定されていて、そっちを見に行っているようでした。
過去にCloudFlareを普通にDNSとしてつかっていて、その後Route53に移行したのですが、そのときのCloudFlareの設定が残ってたことが原因でした・・・・。

Leave a Reply