Date: 2013/10/2 Cate: rails Tags: , , , ,  

ActiveAdminEnvironment

以前ブログに書いた、
【Rails】ActiveAdminで、開発環境と本番環境で見た目を変える
ですが、せっかくなので Gemにしました。

Keishake/active_admin_environment
↑こちらです。githubにあげています。

使い方

Gemfileに

gem 'active_admin_environment'

と書いて、bundle installして、

$ bundle exec rails g active_admin_environment:install

でおわり。
あとはEnvironmentがproduction, staging, developmentのときに、それぞれ

production

Production

staging

Staging

development

Develop

というかんじで表示されるようになります。

今は
app/assets/stylesheets
以下にそれぞれのenvironment用のCSSを生成しているだけなので、この3つ以外のenvirionmentの時に対応できないため、そこをうまく対応できるように動的にCSSを生成できるようにしていきたいなと思っております。

Gem作成の参考URL:

Adding a namespaced Rails generator to a standalone Ruby gem

10stepで行うGemの作成からリリースまで
ありがとうございました。

Leave a Reply