Date: 2013/2/27 Cate: iPhone, 雑記 Tags:

天和はどのくらいの確率で起こるのか!?

麻雀をやったことがある人なら、一度は実際に見てみたい役、「天和」。 僕もそこそこ麻雀してたんですけど、天和を実際に見ることはありませんでした。ダブリーならみたことあるんですけど、天和はなかなかないですよね。 マンガとかなら簡単にだすけど、実際麻雀やってて天和なんかまぁ出ないわけです。
ツバメ返しでもしないとダメなんでしょうか。2の2の天和とかやらないとだめなんでしょーか。うーむ。サイコロの目を自在に操るためにポケットに常にサイコロを入れて触り続けるか……
でも見てみたい。配牌をあけて、並べ替えたら「あれ・・・アガってる・・・」とか涙目で言っちゃって、そのまま上官に銃で打たれちゃったりしてみたい。 

確率を調べてみよう!

ということで、天和ってどのくらいの頻度で起こるのか、確率を調べてみましょう! 困ったときのWikipediaです。 天和のページを見てみましょう。

麻雀牌136枚から無作為に14枚選んだものが和了の形になる確率はおよそ33万分の1である2ことが知られており、すなわち親の配牌33万回に1回程度の割合で出現する役である。半荘1回あたり親を3回とし、毎日半荘5回ずつ打ったとしても61年に一度しか和了できない計算になり、九蓮宝燈と並んで一生に一度お目にかかれるかどうかという希少価値の高い役である。

と書いてありますね。天和はおよそ33万分の1の確率だそうです。毎日半荘5回ずつ打ったとしても、61年に一度しかおこらないとか・・・そりゃちょっと麻雀やってただけじゃでないわけだわ。 ・・・いや、待てよ。33万分の1の確率なら、日本で33万人がせーので配牌開けたとしたら、誰か1人は天和になってるってことではないか!?
麻雀やってる人口がどのくらいなのかよくわからんが、33万人くらいはいるだろう。ってことは、日本全体でみたら意外と天和って起こってるんじゃないか!?

実際に検証してみよう!

ということで、実際に天和がでるまでひたすら配牌を繰り返すiPhoneアプリ「エンドレス天和」を作りました!
1024_new
ばーん!!!!
なかなかイケてるアイコンですね!もうこの牌ひいただけで天和確定ってくらいインパクトある牌!やべー!この天和牌をお守りとしてストラップにしたら結構うれんじゃねーの!?とか思いながら、開発自体は1週間くらいで終わって12月半ばにリリース。現在およそ4,000DLくらいです。AppStoreのさいころカテゴリという超マイナーカテゴリで12位までいきました!遊んでくださったみなさん、本当にありがとうございます。まだ遊んだことない方はよかったらやってみてください。本当に天和がでるまで配牌しまくるアプリです。無料です。

ちなみにAndroid版もでたよ!

Android版はこちら!!

天和を出しているひとはどれくらい?

エンドレス天和には、ゲーム性をもたせるために確変、スーパー確変というものがあって、それがでるとしばらくメンツが数枚固定されて、天和をアガりやすくなるんですね。まぁ実際に麻雀しても確変はおきませんが、ゲーム性をもたせるためなので。なので確率を計算する際には、この確変とかは無視して、純粋に天和を出したひとのみをカウントしたいと思います。
さて、このブログを書いている現在(2013年2月)の時点で、エンドレス天和で確変・スーパー確変ナシで純粋に天和を出した人の数は・・・

17人!!!

おめでとうございます。17人の精鋭の方々。ちなみに確変、スーパー確変状態で天和をアガった人それぞれ38人、21人いるようです。おめでとうございます。準精鋭の方々。ぜひ次は確変ナシでの天和を目指してください
この天和をアガった人のカウントは、Google Analyticsで数えています。母数アプリのダウンロード数ということになります。
その数は現在3,973人。この内天和をアガれたのは確変込みで76人なわけですね……およそ2%の人が天和をアガれたことになります。2%というと少ないように思いますが、100人に2人は天和をアガれたと考えると結構いるのかも!?
さてさて、では本題の「天和が出る確率」を実際に計算してみたいとおもいます。

天和が出る確率は果たして・・・!?

さて、実際にこのアプリ内での天和の確率を計算してみましょう。 天和が出る確率は、
天和が出た回数】/【配牌の総数
で求まるかと思います。
まず、現在の配牌総数は

822,233回!!

これもGoogle Analyticsからの数値です。素晴らしい。こんなにもいっぱい配牌してくれて……感激……
で、確率を計算するためにはこの中から確変・スーパー確変ナシでの配牌数を出さないといけないのですが、

取得するの忘れてた・・・・

いやー、確率・スーパー確変と普通の状態を分けてイベントを取ればよかったのですが、それをしていなかった。。。。なんという失態。。。
昔からしょーもないところでミスをすることがよくあったのですがこんなところでミスをしてしまうとは。いやー、どんまい。まぁ私たちは失敗はしない。勉強しているだけだといった人もいるくらいだから気にしない!ははは。

気を取り直して!

やっちまったことはしゃーない、ということで、今回は確変・スーパー確変確変込みでの確率を計算してみましょう!ほら、麻雀やるときって結構流れとかあるじゃないですか。確変とかってあのめっちゃ流れいいときと思えばいいんですよ!ね!

というわけで、、確変・スーパー確変込みでの確率は、【確変・スーパー確変込みでの天和の回数】を【総配牌数】で割ればいいので、

76/822,233

となり、確率は・・・・

0.0092%!!!!!!!!

つまり、

10819回に1回の確率で出る!!!!!!

ということがわかりました!お、意外とでるんじゃね!?
まぁこの値は確変・スーパー確変を含んだ値になるので Wikipediaでの値よりかなり高い確率になっていますね。当然の結果。

最後に

さて、無事確率も求まり、意外とでるじゃん、天和ということでブログを締めようかと思いました。
しかし、ここでiPhoneのGameCenterをみてみると驚きの発見が・・・!
GameCenterMozic

さ、三回で天和だしてるひとが2人もいるー!!!!!!!!!!

なんという強運の持ち主!かたや2万5千回も配牌をしてるのに一向に天和が出ていない方もいるというのに!!!
てか他にも7回とか10回で出しているひともいるじゃないですか……なんなのこれ……完全な乱数のはずなのに……
と、いうことで、

出る人はすぐに出る、それが天和

という結論で終わらせていただきたいと思います。
みんなも遊んでみてね、エンドレス天和

ちなみにAndroid版もでたよ!

Android版はこちら!!

1 Comment

  1. yossyyossy  
    5月 13th, 2015
    REPLY))

  2. 面白く読ませて頂きました。
    自分が開発したアプリの利用状況などを見て一喜一憂するのは、開発者冥利に尽きますね(笑)。

    1F

Leave a Reply