Date: 2016/12/21 Cate: cocos2d-x Tags:  

cocos2d-xでシーンの遷移を行うときにreplaceSceneを使うかとおもいますが、これについて少し勘違いをしてたのでメモ。

pushSceneで遷移したあとにreplaceSceneをした場合

シーンAからシーンBへ、pushSceneで遷移したあと、シーンCへreplaceSceneで遷移した場合、
シーンBがシーンCに置き換わるだけでシーンAは生き続けているんですね。
replaceSceneしたらシーンA,シーンB共にまるっとシーンCに変わるのかと思っていました。
シーンAのデストラクタが呼ばれないのでなんでかな〜とおもってコード呼んでたらなるほど、となりました。

Leave a Reply