Date: 2016/7/27 Cate: Android, C++ Tags: ,  

cocos2d-xで何かしらのファイルをアプリ内で保存するとき、FileUtils::getWritablePath()で取得したパスを利用すると思います。
Androidだと/data/data/com.example.myapp/files/みたいなパスが返ってくるのですが、ここに保存したファイルをMac等にもってきて確認する方法のメモ。

adb pullを使う

adbのpullコマンドを使えばAndroidの端末内のファイルをMac等のローカルに持ってくることが出来ます。
ただ、単純にadb pull /data/data/com.example.myapp/files/hoge.pngとfiles以下のファイルを持ってこようとすると、
remote object does not exist
みたいなエラーが出てしまいました。
なので、一旦/sdcard/以下に移してからpullするようにしたらうまくできました。

$ adb shell run-as com.example.myapp
$ cp files/hoge.png /sdcard/
$ exit
$ adb pull /sdcard/hoge.png ./

こんなかんじですね。

Leave a Reply