C++で作ったプロジェクトでluaを動かすでcocos2d-xでluaを使う方法をまとめましたが、この方法だとiOSのシミュレーターで起動する際にCCLuaStackのlua_openでnullが返ってきてクラッシュしてしまいました。 原因を調べてみると、プロジェクトのBuild SettingsのOther Linker Flagsにて [code lang=shell] -pagezero_size 10000 -image_base ...
Date: 2016/8/2 Cate: cocos2d-x, lua Tags: ,  
cocos2d-xで何かしらのファイルをアプリ内で保存するとき、FileUtils::getWritablePath()で取得したパスを利用すると思います。 Androidだと/data/data/com.example.myapp/files/みたいなパスが返ってくるのですが、ここに保存したファイルをMac等にもってきて確認する方法のメモ。 adb pullを使う adbのpullコマンドを使えばAndroidの端末内のファイルをMac等のローカルに持ってくることが出来ます。 ただ、単純にadb pull ...
Date: 2016/7/27 Cate: Android, C++ Tags: ,  
cocos2d-xで簡単なレベルデザインとかレイアウトなんかでスクリプト言語が使いたい、ってなったので、luaを使うメモ。 最初からluaでプロジェクトを作ってluaでゲームをつくる、みたいな情報は結構あったんですが、C++で作ったプロジェクトにあとからluaを入れる情報があんまりみつからなくて苦労しました・・・。 cocos2d-xのバージョン: v3.11.1 NDKのバージョン: r10e C++でプロジェクトを作成する [code lang=text] $ cocos new ProjectName -l lua -p com.example.cpplua ...
Date: 2016/7/13 Cate: C++, cocos2d-x, lua Tags: ,  
cocos2d-xのScrollViewは便利で良く使うけど、iOSのUIScrollViewとかと比べると動きがちょっとぎこちない感じがあります。 うまく動かないかなぁ、と思って色々触ってみたときのメモです。 バウンスが早い? CCScrollView.cppのBOUNCE_DURATIONの値を少し大きくすると、バウンスがちょっとゆっくりになります。 慣性スクロールしない? 慣性スクロールに関しては、CCScrollView.cppのdeaccelerateScrollingで制御しているっぽいです。 一回ハマったのが、ここでmaxInset, ...
Date: 2016/7/5 Cate: cocos2d-x Tags:  
話題のLet's Encrypt使ってみたのでメモ。 なんか2016年5月からcertbotっていうのに名前変わったっぽい? 参考: 光の速さのWEBサーバー(nginx)をlet's encryptでSSL化及びHTTP/2化。ついでにセキュリティ評価をA+にする。 certbot/certbot Certbot User ...
Date: 2016/6/17 Cate: CentOS Tags: ,  
AndroidでAWSのLambdaを使っているのですが、海外の特定の国でのみ動かない、という報告がありました。 Lambdaのログをみてみると、Unable to parse clientContext as jsonというエラーを吐いています。 Androidの端末の言語設定を繁体字にしてアプリを起動し、Lambdaの実行させてみると [shell] Failed to invoke ...
Date: 2016/4/27 Cate: Android Tags: , ,  
Android Studioを使って開発をしていて、ビルドするときにUNEXPECTED TOP-LEVEL ERROR:java.lang.OutOfMemoryError: GC overhead limit exceededというエラーがでました。 ググってみたら、Stackoverflowに解答があって、build.gradleのandroidのカッコの中に [shell] dexOptions { javaMaxHeapSize ...
Date: 2016/4/20 Cate: Android Tags:  
2016年3月のおわりだか4月あたまくらいから、Google ...
Date: 2016/4/12 Cate: Android, C++, cocos2d-x Tags:  
cocos2d-xでゲーム開発をしていて、海外展開するときに、中国語やハングルなんかは使っているフォントに入っていない時があったりします。 なので言語ごとにフォントを使い分けたりするのですが、今回は他のユーザーとコミュニケーションする機能があり、他のユーザーの名前を表示するときにフォントにユーザーの名前に使われている文字が含まれているか確認する必要がありました。 なので、Labelを生成するときにフォントに文字が含まれているか確認する方法を実装したのでメモ。 ちなみにcocos2d-xのバージョンはv3.3です。 含まれていない文字があるか確認する auto ...
Date: 2016/4/8 Cate: cocos2d-x Tags:  
cocos2d-xを使って開発しているときに、C++からJavaのコードを呼び出し、返り値としてStringを受け取りたいときがありました。 そのやり方のメモ。(もっとカンタンな方法あるのかも?) C++側 [cpp] std::string NativeUtils::getSystemData() { JniMethodInfo t; if (JniHelper::getStaticMethodInfo(t, "com/example/NativeUtils", "getString", ...
Date: 2016/3/18 Cate: Android, C++, cocos2d-x Tags: , ,  
Older